エステのデメリット

エステのデメリットは、高額な費用がかかる点です。エステには気になる部分によって様々なトリートメントやコースが用意されていますが、続けていくとなるとそれ相応の出費を覚悟しなければいけません。そのため、一括で払えない場合にはローン払いを勧められます。

また、ワンコインや千円以下で体験できるコースを売りにしているエステも多くありますが、それらは顧客を勧誘するためのコースです。内容のほとんどがカウンセリングで、おすすめのコースの説明に終わり、実際の施術はわずかということもあります。最近では以前に比べてしつこい勧誘は減ってきたとはいえ、体験コースに行くとその場で契約を迫られるということは珍しくないようです。勧誘の長さに根負けして契約してしまったという悔いが残らないように、断るときには断る強い意思が必要です。

エステに対するモチベーションは担当する人の技量によって変わる場合があります。体験コースで施術してもらって良かったから続きのコースを契約したけれども、担当者が代わったため満足できなかったというケースもあります。相性もあるため、施術が耐えられないほど痛い、技量に満足がいかないという場合には担当者の変更も含めて相談してみましょう。

契約する場合にはしっかりと契約書の内容を確認し、せっかくお金を払って施術してもらうので満足できる結果が得られるように努力しましょう。